2021年

11月

08日

学会にて症例報告発表!

https://www.facebook.com/100003282214908/posts/4349209615198403/?d=n

患者様、医師及び鍼灸師仲間の協力を得ながら、
日本小児はり学会学術大会にて
症例報告発表をさせて頂きました。
今後もより多くの親子の笑顔を作るために
貢献できるよう精進してまいります❗️

2021年

10月

29日

小児はり非常勤講師として

昨日で専門学校での3日間の小児はり講義終了〜🤩

講義で使った赤ちゃん人形をキャリーケースにしまっていたら、事務経理の職員さんが驚いてた🤣
怪しい者じゃございません🤣

生徒さんたち、ほんっと優秀!
実技だけでなく座学も真剣に聞いてくれていて圧倒されるほど☀️😆

しかも、休み時間になるとわたしが母親として大変な日々だと言うことを傾聴してくれ、温かい声かけをしてくれた。

すでに保護者への共感労いスキル獲得してる!
ホントに学生か?もう臨床出てるんじゃないか?って疑いたくなりましたわ👍

講義開催に関して、
動画や、写真撮影に協力してくださいました、患児とその保護者様、鍼灸師さやか先生に改めて感謝申し上げます🙇‍♀️

2021年

9月

04日

鍼灸師の研修先として

右は越谷から、左は宇都宮から小児はりの研修のためお越しになっている女性鍼灸師さんたちです。

小児はり技術向上のためにWacocoroがお役に立てれば嬉しいです😊

いつもご協力頂いている小児及び保護者様に改めて感謝申し上げます😊

ご予約可能状況


  

ホームページ営業業者様、雑誌編集関係者様へ

当院は患者様のクチコミと、提携させて頂いております産婦人科医院の医師からのご紹介の患者様で、十分な予約状況になっております。

また、営業の電話対応で施術中の手を止め、患者様にご迷惑をおかけするのが、大変心苦しい気持ちでおります。

大変申し訳ありませんが、一切の営業のお電話はお断りさせて頂いております。安全な施術にご協力をお願い致します。

 

Wacocoroからのお知らせ

  • 研修スタッフ数名が不定期に参加します。ご協力をお願い致します。

安産 ってなんだろう

安産ってなんだと思いますか?

「出産にかかる時間が短い」「するっと生まれる」

そんなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

 

間違ってはいないと思います。でも、これだけが安産ではないんです。

と言うより、もっと大事な意味があるのです! 

 

安産 = 安心して産める  安全なお産のこと。

さらには、赤ちゃんにとって「出産のその日まで、居心地のいい環境でたくさんの栄養をもらい、ママのお腹の外に安心して出てこられること」なんです。

   

出産にかかる時間が長すぎない、長くなっても体力が持続する母体。

冷えのない母体。帝王切開での出産後、早期回復できる母体。

それらを目指していきたいですね。

赤ちゃんが9ヶ月以上住んでるおうち、つまり子宮の環境が整い、胎児の身体をしっかりと守り成長させてくれます。こんなに長い間、滞在しているお腹の中の環境が悪かったら・・・・・。

赤ちゃんだって喜びませんよね。

この妊娠期間中に体を整え、出産にむけての体作りをしてきた自信と安心が「安産」に繋がっていきます。

 

つまり「安産かどうか」は妊娠したそのときから、始まっているのです。

妊娠中の過ごし方にかかっているのです。

妊娠中だからこそ、できるのです。

安産プログラムを作った理由がここにあります

院内の様子