2018年

11月

11日

2週連続大阪出張〜

2018年

9月

05日

着任のご挨拶

平素からお世話なっております関係者各位

この度、8/26付で「大師流小児はりの会関東」の会長に着任致しましたので、ご報告申し上げます。

今日までご来院頂きました保護者および患児の皆様には改めて感謝申し上げます。
今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長齋藤めぐみ



2018年

8月

23日

イライラしたら…

誰でも生きていれば…ムキー!てなることもある。(齋藤はそう信じています笑)
そんなときは…
自分の筋肉をいじめるしかない!
あ、「いじめる」んじゃなくて、「鍛える」でした笑笑

ご予約可能状況


  

SEO対策におけるホームページ営業業者様へ

当院は患者様のクチコミと、提携させて頂いております産婦人科医院の医師からのご紹介の患者様で、十分な予約状況になっております。

また、営業の電話対応で施術中の手を止め、患者様にご迷惑をおかけするのが、大変心苦しい気持ちでおります。

大変申し訳ありませんが、一切の営業のお電話はお断りさせて頂いております。安全な施術にご協力をお願い致します。

 

Wacocoroからのお知らせ

  • 研修スタッフ数名が不定期に参加します。ご協力をお願い致します。
  • 鍼灸師、学生、医師向けの小児はりの講師をしております大師流小児はりの会

安産 ってなんだろう

安産ってなんだと思いますか?

「出産にかかる時間が短い」「するっと生まれる」

そんなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

 

間違ってはいないと思います。でも、これだけが安産ではないんです。

と言うより、もっと大事な意味があるのです! 

 

安産 = 安心して産める  安全なお産のこと。

さらには、赤ちゃんにとって「出産のその日まで、居心地のいい環境でたくさんの栄養をもらい、ママのお腹の外に安心して出てこられること」なんです。

   

出産にかかる時間が長すぎない、長くなっても体力が持続する母体。

冷えのない母体。帝王切開での出産後、早期回復できる母体。

それらを目指していきたいですね。

赤ちゃんが9ヶ月以上住んでるおうち、つまり子宮の環境が整い、胎児の身体をしっかりと守り成長させてくれます。こんなに長い間、滞在しているお腹の中の環境が悪かったら・・・・・。

赤ちゃんだって喜びませんよね。

この妊娠期間中に体を整え、出産にむけての体作りをしてきた自信と安心が「安産」に繋がっていきます。

 

つまり「安産かどうか」は妊娠したそのときから、始まっているのです。

妊娠中の過ごし方にかかっているのです。

妊娠中だからこそ、できるのです。

安産プログラムを作った理由がここにあります

院内の様子